違いを知って取り組もう

>

少ない資金で始められるFX

株取引に挑戦するなら、投資先の株式の価格を調べるところから始めてください。
その価格が、必要な最低資金となります。
例えば1株10万と決められていたら、最低資金額が10万円になると覚えておきましょう。
中には数百万円という金額を株取引に使っている人も多く、まとまった資金を持っていない人は始めることすら難しいかもしれません。

FXは、約4000円から始めることができます。
初期費用が少なくて済むのが、FXのメリットです。
最初に使う資金額を減らすことで、失敗しても被害を最小限に抑えられます。
投資に興味はあるけれど、失敗するのが怖いという人はFXがおすすめです。
慣れてきたら、使う金額を少しずつ増やしましょう。

無理にレバレッジをかけない

レバレッジの大きさが、FXと株取引で変わります。
そもそもレバレッジとは元本を担保にして、元本の数倍以上の取引を進めることをいうので覚えておきましょう。
投資をする時には、必ず出てくる専門用語です。
株取引のレバレッジは最大で3倍と低く設定されていますが、FXは最大で25倍もかけることができます。

ただ最大で25倍もかけられるからと、調子に乗るのは禁物です。
投資では大きな利益を得られるチャンスが来ると、失敗した時のリスクが大きくなります。
ハイリスクでハイリターンなものなので、無理をしないでください。
FXを始めたばかりの頃は、しばらくは2倍のレバレッジをかけるのが良い方法です。
それでも成功を積み重ねると、資産を増やせます。


ある程度の資金を用意しよう

この記事をシェアする